【なでしこジャパン】合宿メンバー発表 MF伊藤、塩越、脇阪の3人が初招集

2020年10月16日 16時49分

高倉監督

 日本サッカー協会は16日、なでしこジャパン候補合宿(10月19~26日、福島・Jヴィレッジ)のメンバーを発表した。

 なでしこジャパンの活動は、3月に米国で行われた国際親善大会「シービリーブスカップ」以来。この日、オンラインで取材に対応した高倉麻子監督(52)は「なでしこの活動ができることをうれしく思う」と活動再開の喜びを語った。メンバー選考に関しては「けが人やコンディション不足の選手がいるなかで、シンプルに調子のいい選手を選んだ」と説明した。

 メンバーはMF長谷川唯(23=日テレ)やFW岩渕真奈(27=INAC神戸)ら常連組が順当に選ばれる中、初招集は、MF伊藤美紀(25=INAC神戸)、MF塩越柚歩(22=浦和)、MF脇阪麗奈(21=C大阪)の3人となった。

 指揮官は新戦力について「伊藤は小柄(身長150センチ)だが、ゲームの流れを読むのが得意。技術もしっかりしている。サイズの問題でひ弱さがあったが、それを上回る判断のスピードが上がってきたし、インテンシティーも上がっている」と期待した。

 続けて「塩越はボールを持った時の瞬間的なスピードやゴール前に入っていくパワーは、海外でも通用すると思う。脇阪は、セレッソの中盤の底でプレーしていて、ボールを拾ってつなぐ、相手をつぶすことに関して特別な力がある選手。まだ荒い部分はあるが、今のなでしこになかなかいない、つぶせるというところの特徴を組み込みたいと思っている」と語った。


 ◇GK
 山根恵里奈(29=千葉)
 池田咲紀子(28=浦和)
 山下杏也加(25=日テレ)
 ◇DF
 鮫島彩(33=INC神戸)
 松原有沙(25=ノジマステラ神奈川相模原)
 清水梨紗(24=日テレ)
 清家貴子(24=浦和)
 市瀬菜々(23=仙台)
 南萌華(21=浦和)
 ◇MF
 猶本光(26=浦和)
 ※伊藤美紀(25=INAC神戸)
 長谷川唯(23=日テレ)
 杉田妃和(23=INAC神戸)
 三浦成美(23=日テレ)
 ※塩越柚歩(22=浦和)
 林穂之香(22=C大阪)
 ※脇阪麗奈(21=C大阪)
 宝田沙織(20=C大阪)
 ◇FW
 菅沢優衣香(30=浦和)
 岩渕真奈(27=INAC神戸)
 田中美南(26=INAC神戸)
 上野真実(24=愛媛)
 小林里歌子(23=日テレ)
 ※は初招集