フォルランC大阪移籍 自らツイッターで明かす

2014年01月23日 16時00分

ウルグアイ代表のFWディエゴ・フォルラン

 ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン(34)のJ1C大阪加入が決まった。自身のツイッターで明かしたもので、スペイン語、英語、日本語で「C大阪と2014年12月までの契約にサインした」とし、1年契約を結んだことを記した。

 

 これまで所属していたインテルナシオナル(ブラジル)とは2015年末まで契約があったが、クラブ側が年俸アップに応じられないため契約解除で合意。ブラジル各紙によると、昨季のフォルランの年俸は70万ドル(約7300万円)だった。

 

 移籍先の候補としてはC大阪以外にボタフォゴ(ブラジル)、FCトロント(米国)の名前が浮上したが、6月のW杯に向けてクラブでの出場機会を求めたフォルランは日本行きを決断した。フォルランはスペインのビジャレアルに在籍した2004―05シーズンに得点王を獲得。08―09シーズンにはアトレチコ・マドリードで2度目の得点王に輝いた。10年南アフリカW杯では5得点を挙げてウルグアイの4強入りに貢献。大会MVPを獲得した。