初ゴールの本田「途中交代」のワケ

2014年01月16日 11時00分

<イタリア杯5回戦(15日、ジュゼッペ・メアッツァ):ACミラン3ー1スペツィア>チームメートも、移籍後初ゴールを決めたMF本田圭佑(27)を称賛した。2点目を決めたFWパッツィーニは「ボール扱いにたけて、とても技術のある選手だね。まだチームに来て日が浅いし、言葉も苦労していると思うけど、よくやったと言いたいよ」とねぎらった。

本田 バロテッリとの連携に難アリ?

 

 また、予告通りの本田の先発起用が功を奏したマウロ・タソッティ監督代行(53)は「初ゴールもそうだし、随所にいいプレーを見せてくれた」と最大限の賛辞を送った。その一方で、途中交代の理由については「彼は今、コンディションを取り戻す途中だ。激しいコンタクトプレーはケガの危険があるので、60分(64分)の出場にとどめた。90分のフル出場はもう少し時間がかかるだろう」と話した。中3日でリーグ戦・ベローナ戦(ホーム)を控えるだけに、本田の消耗を最小限に抑えた形だ。