「バロンドール」女子はドイツGKが初快挙

2014年01月14日 16時00分

 「FIFAバロンドール」女子の最優秀選手賞にはドイツ代表GKナディーネ・アンゲラー(35=フランクフルト)が初めて選ばれた。昨年7月に行われた女子欧州選手権決勝のノルウェー戦ではPKを2本止め、優勝に貢献。GKとして初の快挙を成し遂げた。「投票してくれたすべての方に感謝したい。ここまでの成功は考えたことはなかった」と女子の最優秀監督賞を獲得したドイツ代表のナイト監督とともに喜んだ。