本田ショック!?長友お先にレアルか

2014年01月15日 11時00分

【サッカー情報局】

 

 デスク:日本代表DF長友佑都(27=インテル)にスペインの強豪レアル・マドリードが関心を寄せているそうだな。

 

 サッカー担当記者:サッカー専門サイト「カルチョ・メルカート」を始め複数の欧州メディアが10日に報じました。日本代表FW香川真司(24)の所属するイングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドも獲得に興味を示しているようです。

 

 デスク:長友は昨季もイングランドのマンチェスター・シティーやチェルシーによる獲得が噂されたよな。今季も絶好調だし、欧州での評価も高いんだろうな。

 

 記者:そうですね。2016年までインテルと契約を結んでいる長友の移籍金の相場は1200万ユーロ(約17億円)。DFとしては欧州でも一流にランクされますね。

 

 デスク:レアルもマンUも金には糸目をつけないからな。本気で獲得に乗り出して争奪戦が展開されればマネーゲームは間違いない。

 

 記者:そうなれば香川がマンUに移った時の移籍金1500万ユーロ(約21億円)を超える可能性もありますね。

 

 デスク:しかし、レアルといえばACミランへの入団が決まったばかりの本田が最終目標にしているチームだろ。

 

 記者:ビッグクラブに入団したのも長友が先ですから、盟友にまたも先を越されたら本田もショックでしょうね…。