本田がベルルスコーニ娘と親密会話

2014年01月11日 16時00分

【イタリア・ミラノ10日発】10日付のイタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」と「コリエレ・デロ・スポルト」は、本田が9日に練習場を訪れたシルビオ・ベルルスコーニ名誉会長(77)の次女、バルバラ氏(29)と1対1で対面したことを大きく報じている。2人のツーショット写真も掲載された。

 

 本田は練習場施設内にある応接室で、バルバラ女史と英語で親密な会話をかわしたという。女史は父親からの激励の言葉も伝えたとか。

 

 バルバラ氏は本田獲得に尽力したガリアーニ副会長と確執があり、本紙はで、本田がミランで成功するためには影響力のある女史と良好な関係を築くことが必要だと報じた。これは本田も十分理解していたようで、ファーストコンタクトで抜け目なく女史に好印象を残せたようだ。注目のデビュー戦に向けては、本田の滞在許可証の発行手続きが終わったという。これで12日のアウェー・サッスオロ戦に出場することは可能になった。

 

 8日の入団会見ではガリアーニ副会長、本田ともに体調を考慮して12日デビューには慎重だったが「コリエレ」紙は「顔見せ的な交代出場はあるだろう」と予測している。どうなるか。