INAC神戸がワンバック獲得へ

2012年02月11日 10時30分

なでしこリーグ女王のINAC神戸が世界ナンバーワン・ストライカーを獲得へ——。
 スペイン遠征を終えて8日、帰国したINAC神戸の文弘宣会長(61)は3月末に予定していた米国女子プロリーグ(WPS)スカイ・ブルーFCとの対戦がキャンセルとなったことを明かした。同リーグが2012年シーズンを開催しないことを決めたためだ。
 ただ文会長は「(代わりに)リーグ(選抜)で来ることになると思う。いろんなチームから(集めた選手に)来てもらったらいい」とWPS選抜とINAC神戸が対戦するという。リーグ選抜とはいえ、実質的な米国代表での来日となる可能性も高く、同国エースFWアビー・ワンバック(31)の参戦も確実だ。
 世界ナンバーワン・ストライカーと言われるワンバックに文会長は満面の笑みで「興味? あります。十分に検討しますね。なんせ、うち(INACの選手登録)は18人しかいないですし」と明かし、今回の対戦も獲得に向けた“査定”試合となりそうだ。
 今年1月の女子バロンドール表彰式で最終選考まで残ったワンバックはかつて米国でプレーした沢と現在も親交があり、受け入れにも不安はない。今後、獲得交渉の行方が注目される。