川淵三郎氏 辞任表明の安倍首相に「再再登板も可能」

2020年08月28日 19時10分

川淵三郎氏

 日本トップリーグ連携機構の川淵三郎会長(83)が28日、辞意を表明した安倍晋三首相(65)の〝再再登板〟に期待を示した。

 川淵氏はツイッターで「国のために文字通り命懸けで公務に全力を尽くされた安倍総理に心からお疲れ様でしたと申し上げます。一日も早い回復を願っています」と首相にねぎらいの言葉。その上で「(持病に使う)新しい薬が功を奏して元気を取り戻した暁には再再登板も可能ですよね。三年経ってもまだ68歳ですから」と自分より18歳若い首相に、体調回復後の奮起を促した。

 最後は「桂太郎内閣は第3次、伊藤博文内閣は第4次の歴史がありますよ!」と、くしくも安倍首相と同じ長州出身の総理経験者の例を挙げた川淵氏。その思いは届くか――。