【なでしこ】高倉監督が子供たちにエール「地球を守っていくのは、今ここに参加してくれたみんな」

2020年08月22日 13時47分

高倉麻子監督

 日本サッカー協会(JFA)が主催する「サッカー日本代表 夏休み特別オンライン授業」の第1部が22日に行われ、なでしこジャパンの高倉麻子監督(52)が、サプライズゲストで出演した。

 授業前に登場した高倉監督は「みんなと一緒に授業に出られることを楽しみにしていた。今日はまた違うことを勉強して、みんなと一緒に知識を深めていきたい」と意気込みを示した。

 授業内では、コンビニ大手のファミリーマートが「サステナブルゴール」についての取り組みを紹介。子供たちはクイズなどに答えながら、担当講師の話に一生懸命耳を傾けていた。

 授業を聞き終えた高倉監督は「地球を守っていくのは、今ここに参加してくれたみんなだと思う。小さなことの積み重ね、ゴミを分別したり、食べ物を残さなかったりすることが地球を守ることになる。みんなの小さな力を積み重ねて、サッカーも同じだが、小さいことをコツコツ頑張ることで大きなことができると思うので、これを学びにして頑張っていこう」とエールを送った。