柏・増嶋「愛」の決勝ゴ〜ル

2012年06月28日 12時00分

<サッカー・J1第9節>柏1—FC東京(27日)

〝愛のゴール〟が試合を決めた。1—0でアウェーでの接戦を制した柏。その立役者は今熱愛で噂の男だった。

 序盤から一進一退の攻防が続いたが、前半ロスタイムに試合が動いた。柏がペナルティーエリア付近でFKを得るとMFジョルジ・ワグネルの絶妙なキックにDF近藤が合わせてシュート。これはGK権田の好セーブに阻まれるもDF増嶋が押し込んで先制点。結局、柏が虎の子の1点を守りきり勝ち点3を奪った。

 FC東京のポポビッチ監督は「FKでの失点は不用意だった…」と唇をかみしめたが、アウェーでの貴重な勝利に導いたのが攻守に貢献した増嶋。6月上旬にロンドン五輪バドミントン日本代表の潮田玲子との熱愛が報じられたが、今回が発覚後初のゴールでまさに愛の〝メモリアル弾〟となった。