【なでしこL】日テレDF清水梨紗 6連覇へ戦力底上げ目指す!

2020年07月14日 21時21分

オンライン取材に応じた清水

 18日のなでしこリーグ開幕を前に、日テレの主将で日本代表DF清水梨紗(24)が14日、意気込みを示した。

 6連覇を狙う日テレは、日本代表MF籾木結花(24)が米女子サッカーリーグ(NWSL)のOLレインに移籍。日本代表FW田中美南(26)もINAC神戸へ移籍するなど、戦力面の低下が懸念されるが、清水は「あまりマイナスに捉えてはいない」と前を向く。さらに主将として「若い選手に能力が高い選手がたくさんいるので、今はその選手たちの能力をどう引き出すかや、どういう戦術がフィットしてくるかをチーム全体で行っているところ」と戦力の底上げを目指している。

 例年とは異なるスケジュールの影響で、難しい調整を強いられていたという。「90分試合をやるのがこんなにつらいと思ったというか、やっぱり試合から離れていたので、最初に90分間試合をやったときは本当にしんどかった」と苦笑い。それでも、今は「試合勘を取り戻せてきたと個人的には思っている。チームのコンディションも上がってきているし、雰囲気もすごくいいので、開幕が楽しみ」と順調な仕上がりぶりをアピール。なでしこジャパンナンバーワンのスタミナを誇る美女サイドバックがチームを牽引する。