細貝狙う「Wレギュラー」

2012年06月30日 12時00分

 日本代表MF細貝萌(26=レーバークーゼン)がドイツへと出発。「小、中学校の恩師の方と会ったり食事をしたりしていろいろな話をしました」と束の間のオフを有効に利用したという。

 

 レンタル先のアウクスブルクから名門に復帰する今季は勝負の一年となる。それだけに「より高いレベルでレギュラー争いが激しくなるけど、なんとか奪えるように頑張りたい」と並々ならぬ気合だ。本職のボランチにはドイツ代表MFラース・ベンダー(23)がいるが、真っ向勝負を挑むつもりだ。昨季は3得点だったが、「こだわってやっていきたい。2ボランチならもっと取れるし、数字で結果を残したい」とゴールへの貪欲さも見せた。

 

 さらには「代表にはMF長谷部(誠)さんとヤット(MF遠藤保仁)さんがいるけど、ブラジルW杯の時に自分は28歳といい時期だし、これからクラブでアピールしてレギュラーを取りたい」と宣戦布告。ドイツ屈指の名門で飛躍しザックジャパンの中心に這い上がる覚悟だ。