母国のパスサッカーに驚くザック

2012年06月27日 12時00分

 欧州選手権で準決勝進出を果たした母国イタリアに、日本代表アルベルト・ザッケローニ監督(59)がエールを送った。「少々決定力不足なのは否めないが、メンタル、フィジカル的にもいい。長い大会で勝つためには、試合ごとにパフォーマンスを上げることが大切だ。イタリアはいい道を進んでいる」。イタリアサッカーの停滞を嘆いていた指揮官だが、今大会はパスサッカーを展開することに「驚いている」とも話し、母国の優勝を願っていた。