長友母校・明大は前期リーグ戦6位

2013年09月05日 10時59分

神川監督

 日本代表DF長友佑都(26=インテル)の恩師である神川明彦監督(47)率いる関東大学サッカーリーグ1部の明治大学は前期を3勝3分け3敗で終え、6位の位置にいる。「不本意な成績だった。連戦連勝で行きたかったんですが」と振り返る神川監督だが、6月のアミノバイタルカップに優勝、8月の総理大臣杯は準優勝と、トーナメント戦では結果を残した。

 神川監督は「しっかり調整して、9月4日に全力が出せるように準備を進めたい。優勝はひとまず置き、インカレ(全日本大学サッカー選手権)出場が目標」と、9月4日からの後期リーグ戦での巻き返しを誓った。