ミス続きDFをかばうザック監督

2013年08月31日 16時00分

    ザッケローニ監督が、批判が集中する守備陣を擁護した。ここ7試合で19失点を喫しているが、DFはミスが続いた吉田麻也(25=サウサンプトン)を中心に常連メンバーで固めた。指揮官は「DFラインの選手は心の底から信頼している。『世界から好きなDFを取っていい』と言われても、そんなに(このメンバーから)代えたくない」と話した。さらに先発落ちが浮上するMF長谷部誠(29=ボルフスブルク)についても「クラブで出場できる機会がそんなにないので、ここで使わないといけない」とむしろ積極的に起用する方針だ。