中田英寿氏が4月から立大客員教授に 「日本文化の世界戦略」を講義

2020年03月16日 19時20分

中田英寿氏

 サッカー元日本代表の中田英寿氏(43)が4月から立教大学経営学部の客員教授に就任する。同大が16日に発表した。

 中田氏は日本全国を巡り、日本の伝統や文化を世界に向けて発信してきたが、その活動に立大が共感。中田氏の経験を学生に還元する科目を設置し、客員教授就任が決まったという。

 日本文化の世界戦略をテーマに、日本の伝統産業の歴史や現状、新規ビジネス創出に関する全14回の講義を担当する。