【ダノンネーションズカップ】前園氏が福島会場予選に登場「子供たちから元気をもらいました」

2020年02月04日 18時03分

大会アンバサダーの前園氏

 国際サッカー連盟(FIFA)の公認大会で12歳以下の世界一を決める「ダノンネーションズカップ 2020 in JAPAN」の福島会場予選(2日、福島・Jヴィレッジ)に、大会アンバサダーを務めるサッカー元日本代表MF前園真聖氏(46)が登場し、熱戦を見守った。

 同予選では本大会(3月28、29日、東京・駒沢)に進む4チーム(柏レイソルU―12、ファナティコス、バディーFC、FCトリアネーロ町田)が決定した。前園氏は「サッカーを通して世界への挑戦にチャレンジでき、成長できる貴重な大会」とし「それぞれのチームから熱い思いを感じることができました。僕自身も子供たちから元気をもらいました」とコメント。本大会では決勝戦の解説と表彰式のプレゼンターを務める予定だ。