本田の原動力は「打倒なでしこ」

2012年06月13日 14時00分

 日本代表はブラジルW杯アジア最終予選オーストラリア戦を1―1で引き分けた。日本に5枚、オーストラリアに2枚のイエローカードが出された荒れた試合で、MF本田圭佑(26=CSKAモスクワ)は先制弾をアシストするなど大きな存在感を放ちチームをけん引。

 今回の予選3連戦で、本田は獅子奮迅の大活躍を見せたが、その原動力は意外過ぎるもの。なんと女子W杯(昨年7月、ドイツ)で優勝したなでしこジャパンへの対抗心だったという。



(詳細は本日の紙面で)