本田が自らオーナーを務める「One Tokyo」でプレーあるか

2020年01月25日 16時30分

新クラブのトライアウトを視察した本田。近い将来、オファーが届く!?

 元日本代表MF本田圭佑(33)が、オーナーを務める新クラブ「One Tokyo」に移籍する?

 昨年12月にオランダ1部フィテッセを1か月半で退団して無所属となった本田は都内で行われた同クラブのトライアウト(24日)を視察した。

 ブラジル1部ボタフォゴが獲得に乗り出したとの現地報道については「代理人を務める兄にコンタクトがあったのは知っているが、現時点でイエスかノーかは言えない」。東京五輪出場へ、大きなアピールが期待できる欧州でのプレーを最優先している。

 ただ、その先には思わぬオファーが届くかもしれない。本田は新クラブの理念を「僕が権力を発揮して何かを決めることはほぼない。僕は1票を持っているし、みなさんも1票を持っている。それで物事を決めていく形にしたい」と説明。来季以降のメンバー編成にファンの意向を反映させていくということは、本田獲得がクラブの総意となる可能性もあるわけだ。

 実質10部の東京都社会人リーグ4部からスタートするクラブだけに、本田が来季プレーする可能性は低いが、目標としている最短10年でのJ1昇格へ、オーナーの力が必要とされる日も決して遠くはなさそうだ。