“ハマのメッシ”斎藤はブームにも冷静

2013年07月31日 16時00分

“ハマのメッシ”こと日本代表FW斎藤学(23=横浜M)がブームを冷静に受け止めている。

 

 東アジアカップ(韓国)第2戦オーストラリア戦(25日)で先制ゴール。斎藤は苦境に立たされたザックジャパンを救う働きを見せ、各メディアで大きく報じられたが、「ありがたいですね。でも時は過ぎ去るもの。また、マリノスで結果を積み上げて頑張りたい」と気持ちを引き締めた。

 

 30日の練習ではシュートを外すと先輩たちから「おいA代表、外すなよ~」とからかわれたが、斎藤は「いいプレッシャーだと思って頑張ります」と修業のひとつと捉えた。「また日本代表に呼んでもらいたい」と意欲を示し、Jリーグでの活躍を誓った。