丸山 逆転五輪へ猛アピール

2012年06月12日 12時00分

 スウェーデン遠征(14日〜)に向けたなでしこジャパンの国内合宿が11日、千葉県内で始まった。この日は初選出のFW大滝麻未(22=リヨン)ら海外組6人とFW丸山桂里奈(29=大阪高槻)ら国内合宿のサポートメンバー6人、主将のMF宮間あや(27=岡山湯郷)の?人が参加。FW岩渕真奈(19=日テレ)はけがのため合宿不参加となり、サポートメンバーから一人が遠征に帯同することが決まった。今日12日からはスウェーデン行き切符獲得へサバイバルが始まる。

 昨年9月のロンドン五輪アジア予選の中国戦で右ひざ前十字靱帯損傷の重傷を負った丸山は、サポートメンバーながら約9か月ぶりになでしこジャパンに〝復帰〟。「楽しかったです。(熊谷)紗希に『おかえり〜』と言われてすごいうれしかった」と笑顔で初日を終えた。

 サポートメンバーには現在、なでしこリーグ得点王のFW吉良知夏(21=浦和)FW永里亜紗乃(23=日テレ)ら強敵が揃うが、ロンドン五輪のメンバー入りへ負けるわけにはいかない。丸山は「得意なのはドリブル。強い相手にはドリブルとか個々の打開が必要」。佐々木則夫監督(54)への猛アピールし、逆転での五輪出場をつかむ。