吉田代役・栗原は警戒

2012年06月12日 12時00分

 ブラジルW杯アジア最終予選オーストラリア戦(12日)で、右膝靱帯を痛めて離脱した日本代表DF吉田麻也(23=VVV)の代役が確実なDF栗原勇蔵(28=横浜M)は「時差もあまりないし(調整は)心配ない。出場したら勝てるように頑張りたい」。

 

 オーストラリアには、昨季Jリーグ得点王FWジョシュア・ケネディ(29=名古屋)ら長身選手がそろうため、空中戦で競り合う重責を担う。「相手は全体的にでかいし、フィジカルが強い」と気を引き締めた。