小倉会長の〝埼スタ神話〟は不滅です

2012年06月09日 12時00分

<サッカー W杯アジア最終予選・ヨルダン戦(8日)>今月末で任期満了を迎える日本サッカー協会の小倉純二会長(73)が最後の日本代表ホーム戦を勝利で締めた。

「(埼スタで)負けないというのはどういうことなんだろうね。辞めにくくなっちゃった」と、会長就任後は4戦全勝となった〝埼スタ神話〝が生まれたことに言葉も弾んだ。「とにかく6月のホーム2連戦の勝利を目標にしてきたので、勝ててよかった。これで自信をもって次に行けると思う」。

 会長として最後の代表戦となるオーストラリア戦も現地で見届ける予定だ。