前園真聖氏「僕自身も刺激」 3年連続でダノンネーションズカップのアンバサダー就任

2019年10月09日 17時19分

アンバサダーに就任する前園真聖氏

 サッカー元日本代表MF前園真聖氏(45)が、12歳以下の世界一を決める国際サッカー連盟(FIFA)公認大会の「ダノンネーションズカップ 2020 in JAPAN」のアンバサダーに就任した。

 予選参加チームのエントリー締め切りとなる10日を前に、3年連続でアンバサダーを務める前園氏は「毎年、世界に挑戦する子供たちの頑張る姿を見させていただき、僕自身も刺激をもらっています」。女子チームの参加が増えていることに「今大会、より多くの女子選手に参加してもらえる環境ができたことで、一人でも多くの選手が活躍できるよう期待しています」とコメントした。

 今後は自身のSNSやブログを通じて大会の情報発信を行っていくとともに、一部の地方予選と来年3月の決勝戦では試合解説を務める予定という。