なでしこ 澤代役に熊谷指名

2013年06月26日 16時00分

【英国・バートンアポントレント25日発】欧州遠征中のなでしこジャパンは26日に国際親善試合でイングランドと対戦する。大黒柱のMF澤穂希(34=INAC神戸)が左足付け根痛で離脱したが、佐々木則夫監督(55)は代役にDF熊谷紗希(22=フランクフルト)を指名した。

 

「真ん中で守備もできるし、パスで展開することもできるので、試してみたいし、楽しみ。ドイツでも経験しているから」と指揮官。熊谷はなでしこ不動のセンターバックとして2011年ドイツ女子W杯優勝や12年ロンドン五輪銀メダルに貢献したが、今回は“ポスト澤”に挑戦することになった。

 

 なでしこジャパンにとってベテラン澤の後継者育成は急務。佐々木監督もロンドン五輪後に多くの選手を試してきたが、結果を出した選手はいない。そこでフランクフルトでは守備的MFでプレーして経験は豊富、172センチと女子としては大柄な熊谷に白羽の矢を立てたのだ。

 

 熊谷は「おとといくらいから(MF起用の)雰囲気はあった。(佐々木監督は)思いついちゃったんでしょうね。どのポジションで出ようとやるべきことをしっかりやりたい」と気を引き締めた。強豪国との対戦で、ポスト澤の存在感を示したいところだ。