2戦連発!ネイマール芸術的ボレー

2013年06月21日 16時00分

【ブラジル・フォルタレザ19日(日本時間20日)発】初戦で日本に圧勝した開催国のブラジルはFWネイマール(21=バルセロナ)の2試合連続ゴールなどでメキシコに2―0で勝利。2連勝で1次リーグ突破を決め、準決勝に進出した。

 

 またもセレソンの背番号10が輝いた。開始直後から猛攻を仕掛けたブラジルは前半9分、右サイドを抜け出したDFダニエウ・アウベスがゴール前に鋭いクロス。DFに頭でクリアされたボールに逆サイドのネイマールが即座に反応した。迷うことなく、左足でダイレクトボレー。ゴールネットに突き刺すと、エースは右拳を天高く突き上げて喜んだ。

 

 金メダル確実といわれた昨年のロンドン五輪では、決勝でメキシコに1―2とまさかの敗戦。落胆したネイマールとしてもリベンジの思いは強かった。後半は厳しいマークを受けて何度もピッチに倒れながらも、ロスタイムには左サイドからDF2人の間をすり抜ける“神業ドリブル”でFWジョーのゴールをアシスト。千両役者の最高のパフォーマンスが、王国に歓喜をもたらした。