香川 マンチェスターU移籍で合意

2012年06月05日 17時50分

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは公式ホームページで日本代表MF香川真司(23)をボルシア・ドルトムントから獲得することで合意したと発表した。正式契約は香川本人のメディカルチェック、そしてイングランドでの労働許可証の取得が条件となり、双方ともに6月下旬までには完了するとみられている。

 

 香川は今シーズン31試合に出場し13ゴール9アシストを記録。ドルトムントのリーグ2連覇に貢献。先月15日にはユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督と会談しており、あとはチーム間の合意のみという状況だった。

 

 マンチェスター・ユナイテッドはリーグ優勝19回の欧州を代表する名門で、現在もイングランド代表ルーニー、ポルトガル代表ナニなど世界のトッププレーヤーが集まるスター軍団。同チームにとっては今夏最初の獲得選手となる。