香川変身!自己主張ズバズバ

2013年06月09日 16時00分

オーストラリア戦から一夜明け、記者会見する香川ら選手たち

 ザックジャパンで10番を背負うFW香川真司(24=マンチェスター・ユナイテッド)はエース頼みのチーム現状に危機感を抱いている。

 

「チームワークも大事だけど、それだけではダメ。もっとオレがやるんだという気持ちを持つ選手が増えていく必要がある。今はそれが(本田)圭佑君だけと思うし、いなくなると僕らは勝てていない。そういう意味で個性、強さをもっと持たないと…」(香川)

 

 日本代表での香川は口数が少なく、同僚に意見することはほとんどなかった。ただオーストラリア戦で復帰したエース本田の存在感を目の当たりにし、意識が大きく変化。まるで本田のように課題を指摘し始めた。

 

 GK西川周作(26=広島)によると、香川は全体ミーティングなどでも「かなりしっかりと自分の意見を毎回言っていましたね」。普段はめったにしない自己主張に加え、チームメートの批判になりかねないような厳しいことも言って周囲を驚かせたという。

 

 ある主力選手も「かなり厳しい姿勢を見せていたし、そういう言葉で、みんなに意識が広まっていった」という。世界レベルで活躍する香川の変身。今後は本田不在の時でも日本を支えていく覚悟だ。