ザック「これから世界を驚かせる」

2013年06月05日 16時00分

<ブラジルW杯アジア最終予選 日本1-1豪州(4日)>W杯出場を決めたアルベルト・ザッケローニ監督(60)は「私が日本に来た理由はW杯に出ることで、それが最低限の使命だった。その宿題を果たして、ホッとしている。これからは世界を驚かすために仕事をしていきたい」と語った。

 

 試合中はピッチ上で激高し、審判から制される場面もあった。だが、本田の同点弾が決まると、5度もガッツポーズを繰り出し、体全体で喜びを表現。試合後は選手たちから胴上げされ「みなさんこんばんは。応援ありがとうございます」と日本語でサポーターにあいさつした。

 

「いつも通り、読みづらい展開だった」と試合を振り返った。まずは最初の関門を突破。コンフェデ杯、そして1年後のW杯での上位進出を誓った。