岡崎〝W杯予選の主役はオレ〟

2012年06月03日 12時00分

 オレが決める! ブラジルW杯アジア最終予選オマーン戦(6月3日、埼玉スタジアム)に臨む日本代表FW岡崎が3年前に続き、W杯予選の〝主役〟を奪う構えだ。

 岡崎は2009年6月の南アフリカW杯アジア最終予選アウェーのウズベキスタン戦で、南アフリカ行きを決める決勝ゴール。岡崎にとっても「あのゴールで自分は代表に定着できた。あの1点は自信になった」と明かす特別な一発だ。

 それから代表の主力に上り詰めたが「自分がいる意味は最後のところで決めるため。ゴールが自分の存在価値」とキッパリ。今回の合宿では9か月ぶりの代表復帰となったMF本田や新星FW宮市亮(19=ボルトン)が話題となっている。それでも、試合のここ一番では岡崎。価値ある得点を決め、主役の座は渡さない覚悟だ。