香川が写真誌に狙われている!

2013年05月24日 16時00分

 ブラジルW杯アジア最終予選オーストラリア戦(6月4日、埼玉)へ向け、シーズンを終えたマンチェスター・ユナイテッドMF香川真司(24)ら日本代表の欧州組が帰国。サッカー界からはオフの“動向”に緊急警報が出された。

 

「真司もビッグクラブ入りして、絶えず写真誌とかに狙われる立場になったんだから、気をつけないといけない。久しぶりに日本に帰ってきて、どうせハメ外すでしょうから。(日本サッカー)協会も『注意しろよ』くらいは言っていると思うけど…」(Jリーグクラブ関係者)

 

 日本代表は合宿に突入するが、帰国したイレブンにはつかの間のオフとあって夜な夜な派手に遊びまわる選手もいる。香川もかつて出演したテレビ番組で、インテルDF長友佑都(26)と夜遊びして泥酔し「六本木の交差点で寝ていた」との秘話を披露。写真誌などのターゲットとなっているのは間違いない。

 

 今回はブラジルW杯出場が決まる大事な試合前とあって注目度は抜群。単なる食事だけなら問題ないが、有名人には何かと“誘惑”も多いだけに、ささいなことでトラブルに発展しかねない。それが日本代表の活動中に公になることがあれば、チームにも影響が出てくるだろう。

 

 特に香川と長友は知名度からして標的になりやすい。このため、日本代表OBも「注目される日本代表の試合前はいつも警戒していた。変な写真を取られるとチームに迷惑が掛かるから」と注意を呼び掛けた。

 

 日本サッカー協会もかねて節度ある行動を呼びかけている。香川ら代表イレブンは、オフでも緊張感ある生活を強いられることになりそうだ。