未来のスター候補を発掘する「ジャパンセレクション」に53選手参加

2019年06月17日 14時38分

日本セレクションを実施したアリアンツ・グローバル・インベスターズ

 ドイツ1部の強豪バイエルン・ミュンヘンのプラチナパートナーを務め、サッカーの普及に尽力している「アリアンツ・グローバル・インベスターズ」社は16日、未来のスター候補を発掘するジャパンセレクションを都内で実施した。

 事前の書類選考を通過した14~16歳の選手53人の中から選抜された2人が8月後半からドイツで行われる6日間のキャンプに参加できるという。最終結果は6月下旬に発表される。

 ゲストとして選考を見守った元日本代表MF岩本輝雄氏は「今後のサッカー人生において、とてもいい経験になる」とし、同DF名良橋晃氏は「自分の力を存分に発揮してください」と参加者にエールを送っていた。