ザルツブルクMF南野 今季5点目

2019年04月01日 11時30分

【オーストリア・ザルツブルク31日(日本時間1日)発】オーストリア1部リーグ上位6チームによるプレーオフが始まり、ザルツブルクの日本代表MF南野拓実(24)はホームのオーストリア・ウィーン戦で決勝点となる今季5点目を挙げ、5―1の勝利に貢献した。

 トップ下で先発した南野は前半34分の先制点の起点となるパスを出して見せ場をつくると、1―1で迎えた後半2分、右サイドから抜け出して40メートルを独走。ペナルティーエリアに入って右足シュートを放つと、強烈な弾道でゴールネットを揺らした。

 29分にはPKも獲得する活躍で、39分に交代。チームはその後2点を加え、優勝に向けた大事な一戦で価値ある勝ち点3を手にした。