【森保ジャパン】森保監督が東京五輪OA枠に言及

2019年03月28日 16時30分

今後の強化プランを明かした森保監督

 森保監督は27日、東京五輪で24歳以上の選手を3人まで登録できるオーバーエージ(OA)枠についても言及した。

「オーバーエージも誰が一番最適なのか、どのポジションが一番最適なのか」と話し、有効な活用法を検討中という。すでに代表引退を表明したMF本田圭佑(32=メルボルンV)がOA枠に“立候補”しているが、指揮官は「今(兼任監督として)両方チームを見られていることは悪いことではないし、確実に前進している」とし、慎重に見極めていく方針だ。