【欧州選手権予選】ドイツ 土壇場でオランダ下す

2019年03月25日 11時30分

先制ゴールを決めたレロイ・サネ(左=ロイター)

 サッカーの欧州選手権予選が24日(日本時間25日)に各地で行われ、昨年のロシアW杯1次リーグ敗退から復活を期すC組ドイツは敵地でオランダに3―2で競り勝った。前半15分にMFレロイ・サネ(22)のゴールで先制。同34分に追加点を挙げて2―0で折り返したものの、後半18分までに2失点して追いつかれた。それでも同45分に起死回生のゴールが生まれて勝ち越した。

 G組のポーランドはFWロベルト・レバンドフスキ(30=バイエルン・ミュンヘン)のゴールなどでホームでラトビアに2―0で勝利。I組のベルギーもFWエデン・アザール(28=チェルシー)の先制点などで敵地でキプロスを2―0で下して、ともに2連勝とした。ロシアW杯準優勝のE組クロアチアが敵地でハンガリーに1―2で敗れる波乱が起こった。