前園氏がU―12世界大会に臨む未来のスター候補生にエール

2019年03月24日 23時16分

前園真聖氏

 国際サッカー連盟(FIFA)の公認大会でU―12の世界一を決める「ダノンネーションズカップ2019 in JAPAN」最終日(24日、駒沢)、男女の決勝戦が行われ、男子はヴァンフォーレ甲府U―12が3大会ぶり2度目の優勝、女子は千葉中央FC・U12ガールズが2連覇を果たし、今秋にスペイン・バルセロナで開催される世界大会の切符を手にした。

 大会アンバサダーを務める元日本代表MF前園真聖氏(45)も観戦し「今回も決勝という緊張感の中で、素晴らしいプレーを見せてくれて感動しました」とし、世界大会の出場権を獲得したチームには「普段から世界を意識し、一試合一試合を大切にしてほしい。自慢のチーム力を生かして、前回以上の成績を残してきてほしい」とエールを送った。