U-23アジア選手権予選マカオ戦 8-0!圧勝発進

2019年03月23日 16時30分

 東京五輪世代が大爆発だ。U―22日本代表は22日、U―23アジア選手権予選(ミャンマー・ヤンゴン)でマカオに8―0で圧勝し、白星発進した。前半をスコアレスで終えるも後半はチームの歯車がかみ合い、6分にDF町田浩樹(21=鹿島)のゴールで先制。さらにFW上田綺世(20=法政大)がハットトリック、FW前田大然(21=松本)が2得点など計8ゴールを奪った。ベンチスタートのMF久保建英(17=FC東京)は33分から投入されたが、無得点。日本は24日に東ティモール、26日にミャンマーと対戦する。