日テレ主将・田中美南 初のW杯メンバー入りへ意気込み

2019年03月18日 16時21分

日テレの田中美南(右)と千葉の上野紗稀

 21日に開幕する女子サッカーのなでしこリーグは18日、各チームの代表選手が出席して都内で会見を行った。

 史上初のリーグ5連覇がかかる日テレは開幕戦で千葉と対戦。主将のFW田中美南(24)は「リーグ5連覇目指して頑張りたい。去年一年間やってきたことをベースにして判断の質だったり、個のレベルを上げていきたい」と意気込みを語った。

 そのためにゴールという形でチームに貢献したいという気持ちは強く「個人として内容、質、得点にこだわりたい」と力をこめた。

 6月には女子W杯フランス大会が控える。自身初となるメンバー入りに向けて「W杯はサッカーを始めたころからの夢。入れるように毎日頑張っていきたい」。

 3年連続リーグ得点王にも満足せず、FWとして点を取れるエリアを広げる取り組みも進めている。さらなる進化を求める姿勢が自身を夢舞台へと導くはずだ。