ベシクタシュ香川 アディショナルタイムに劇的Vゴール

2019年03月11日 16時30分

 トルコ1部ベシクタシュのMF香川真司(29)はホームでのコンヤスポル戦に途中出場。アディショナルタイムの劇的な決勝ゴールで、チームを3―2の勝利に導いた。

 2―2で迎えた後半48分、左サイドでボールを受けた香川はペナルティーエリアに侵入。緩急をつけたドリブルで相手DFのマークを一瞬かわすと左足を振り抜き、強烈なシュートをサイドネットに突き刺した。

 前節、負傷によりベンチ外だった香川は2―1とリードした後半30分から出場。その直後にチームが同点ゴールを許す嫌な展開だったが、最後に大仕事をやってのけた。

【ドイツ】ハノーバーの日本代表MF原口元気(27)は本拠地でのレーバークーゼン戦にフル出場。チームは2―3で敗れ、原口にゴールはなかった。ニュルンベルクのFW久保裕也(25)はアウェーで1―2と敗れたホッフェンハイム戦に4試合連続で先発し、後半31分に無得点で交代した。

【オーストリア】日本代表MF南野拓実(24)がフル出場したザルツブルクはホームでシュトゥルムグラーツとスコアレスドローだった。