【欧州リーグ】長谷部はフル出場もインテルに引き分け

2019年03月08日 12時00分

好セーブでPKを防いだケビン・トラップ(右から2人目)を称える長谷部(左から2人目)らEフランクフルトイレブン(ロイター)

 サッカーの欧州リーグ(EL)決勝トーナメント2回戦第1戦が7日(日本時間8日)に各地で行われ、元日本代表MF長谷部誠(35)のEフランクフルト(ドイツ)はホームでインテル(イタリア)に0―0で引き分けた。前半にあったPKのピンチもGKケビン・トラップ(28)の好セーブで防いだ。長谷部は3バックの中央でフル出場した。

 日本代表MF南野拓実(24)のザルツブルク(オーストリア)は、敵地でナポリ(イタリア)に0―3と完敗した。ベンチスタートの南野は後半30分から出場も無得点。第2戦は14日(同15日)に行われる。