【ACL】本田圭佑 ほろ苦い黒星デビュー

2019年03月06日 11時30分

 アジアチャンピオンズリーグ(ACL)が5日に開幕し、1次リーグF組のメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)に所属する元日本代表MF本田圭佑(32)がホームの大邱(韓国)戦でフル出場した。先制点の起点になったが、1―3で逆転負け。ACLデビュー戦はほろ苦いものとなった。

 メルボルンVは次節の12日、敵地でJ1広島と対戦。本田は日本代表を除けばJ1名古屋に所属していた2007年以来12年ぶりとなる日本での公式戦出場となる。