【欧州CL決勝T】トットナム8強入り 敵地でドルトムント下す

2019年03月06日 11時30分

先制弾を決めたハリー・ケイン(ロイター)

【ドイツ・ドルトムント発】欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第2戦(5日=日本時間6日)が行われ、トットナム(イングランド)が8強入りを決めた。

 ドルトムント(ドイツ)との第1戦を3―0で制し、有利な状況で迎えた敵地での第2戦。トットナムは序盤から無理をせずに慎重に試合を進め、ボールを奪うと、素早く縦に仕掛ける戦略で安定した戦いを見せた。0―0で後半に入ると、4分に、スルーパスに抜け出したエースFWハリー・ケイン(25)が右足で先制弾。その後も追加点を許さずに1―0で勝利し、2戦合計4―0で2010―11年シーズン以来となる2度目の準々決勝進出を果たした。