【ルヴァンC】FC東京・田川 久保建に負けじ!柏戦で反攻宣言

2019年03月05日 16時30分

田川亨介

 J1FC東京のFW田川亨介(20)が、ルヴァンカップ(6日開幕)からの巻き返しを誓った。

 2020年東京五輪世代のストライカーにとってJ1鳥栖から新天地に移籍した今季は勝負の年だが、リーグ開幕戦の川崎戦(2月23日)では後半途中出場で訪れたビッグチャンスに痛恨の空振り。ベンチ入りした2日の湘南戦は出番がなかった。それだけに先発の可能性もあるルヴァンカップ1次リーグB組初戦の柏戦(三協F柏)で汚名返上を狙っている。

「攻撃のところはやりやすいし、自分の欲しいところにボールも来る。だからより一層、最後の最後のところで決め切るところを求められている。しっかり決めるところを決めていけば(リーグ戦での)スタメンもいけるようになると思う」

 まだシーズン序盤だが、所属クラブで結果を残さなければ来年に迫った大舞台出場が遠のく。「結果を残さないと(五輪メンバーに)入ることはできない」と自覚している。まずはU―22日本代表の19年初活動となるU―23アジア選手権予選に向けてインパクトを残さなければならない。

 若き点取り屋は、同じ東京五輪世代でスタメンに定着したMF久保建英(17)に負けじと貪欲に結果を求めている。