ナカムラ繋がりの新パフォーマンス 憲剛が「イヤァオ!」

2019年03月02日 16時30分

先制弾を決めた中村

 1日に行われたJ1リーグ第2節で、3連覇を狙う川崎は鹿島と1―1で引き分けたが、前半9分にMF中村憲剛(38)がペナルティーエリア手前左からのFKを直接叩き込んで先制。新ゴールパフォーマンスで喜びを爆発させた。「ボールを置いた瞬間に入りそうな気がした」という一撃は、GKが一歩も動けないほどの美しいゴール。それを見届けるとバックスタンド前で、世界最大のプロレス団体「WWE」の中邑真輔(39)のパフォーマンス「イヤァオ!」を初披露した。

 サッカー番組「やべっちFC」(テレビ朝日系)の放送内で中邑本人の許可を得て新パフォーマンスとして決定していただけに「全てのフィーリングがぴったり合った」と悦に入っていた。