浦和・槙野 “進化する恩師”との対戦を警戒

2019年03月01日 16時30分

槙野智章

 J1浦和の日本代表DF槙野智章(31)が28日ホーム開幕戦(2日)となる札幌戦で“恩師”との対決を警戒した。

 かつて広島、浦和を率いていた札幌のミハイロ・ペドロビッチ監督(61)と師弟関係にある槙野は「一緒に長く仕事をしてきたけど、一年ごとに進化してきている。選手のポジションにおけるやり方と求めることも違ってきているので、あくまで過去のデータとして頭に入れているけど、新しいデータという意味では去年と今年のリーグ開幕戦の札幌の戦いを頭に入れてやらないと」と気を引き締めた。また、両チームが今季初勝利を目指す戦いについて「今後のリーグ戦を左右する試合になるのでは」と予想した。