アルドハイル・中島翔哉 カタール移籍後初ゴール

2019年03月01日 12時53分

中島翔哉

 カタール1部アルドハイルの日本代表MF中島翔哉(24)が28日(日本時間1日)のアルアハリ・ドーハ戦に先発出場、移籍後初ゴールを挙げた。

 2―0とリードした後半7分、中島は味方とのワンツーからペナルティーエリア右サイドに侵入。角度のない位置から右足を振り抜き、強烈なシュートをサイドネットに突き刺した。

 チームはその後も攻撃の手を緩めず、さらに得点を加えて6―0で快勝。リーグ2位をキープしている。

 日本代表が準優勝したアジアカップを右ふくらはぎの負傷で欠場した中島は先月、ポルトガル一部のポルティモネンセから移籍金約44億円でアルドハイルに移籍。この試合が加入後3試合目だった。