【スペイン国王杯】スアレス2発! バルセロナがレアル・マドリードに快勝

2019年02月28日 11時30分

スアレス(左)の2ゴールでバルサが決勝に進んだ(ロイター)

【スペイン・マドリード27日(日本時間28日)発】スペイン国王杯準決勝第2戦、5連覇を狙うバルセロナはアウェーでレアル・マドリードに3―0と快勝。2戦合計4―1で決勝に進出した。

 前半を0―0で折り返したバルセロナは後半5分、左サイドを抜け出したFWウスマン・デンベレ(21)の折り返しをFWルイス・スアレス(32)が決めて先制した。

 後半24分、今度は右サイドを抜け出したデンベレがグラウンダーのクロス。スアレスと競り合った相手DFラファエル・バラン(25)のオウンゴールで2点目を奪った。4分後にはスアレスがPKを決めて追加点。大黒柱のFWリオネル・メッシ(31)に大きな見せ場はなかったが、他の攻撃陣が力を発揮した。

 対するRマドリードは新星ビニシウス(18)を中心に前半から何度もゴールに迫ったが無得点。両チームは3月2日のリーグ戦で、再びRマドリードのホームで対戦する。