長友佑都 トルコデビュー・香川の圧巻フリーキック弾に「あんな球蹴れるなら隠さず先言っといてや」

2019年02月04日 11時26分

長友佑都

 トルコ1部ガラタサライに所属するDF長友佑都(32)が4日、ツイッターでベシクタシュMF香川真司(29)の2ゴール鮮烈デビューに驚きの声を上げた。

 香川は冬の移籍期限ギリギリでドイツ1部ドルトムントからトルコ1部ベシクタシュに、出場機会を求めてレンタル移籍。3日(日本時間4日)のアンタルヤスポル戦で後半36分から途中出場し、デビューを飾った。

 香川はファーストタッチからドリブルで駆け上がり、初得点を記録。さらに39分にはフリーキックをゴール右隅に突き刺し、わずか3分間で2ゴールを上げファンの度肝を抜いた。

 この圧巻のプレーには同じトルコリーグでプレーする長友が反応。「香川真司さん3分で2得点は衝撃的デビューで出来過ぎよ。笑」と祝福した。

 特に2点目のフリーキックに対しては驚きを隠せなかったようで「フリーキック縦回転は初めて見たわ。あんな球蹴れるなら隠さず先言っといてや。笑」とつぶやいた。

 試合は、ベシクタシュが6―2で圧勝した。