香川 トルコの名門ベシクタシュ移籍へ

2019年01月31日 21時49分

 今冬の移籍を志願しているドイツ1部ドルトムントのMF香川真司(29)が31日、トルコ1部の名門ベシクタシュに移籍することが有力となった。トルコ各メディアは、すでにメディカルチェックを受けるためにイスタンブールに向けて出発したと報じている。

 今季チームで構想外となった香川は昨年から退団を決意し、スペイン移籍を志願していた。しかし、1月末までの移籍期限が迫る中、具体的なオファーは届かずに、ここまでフランス1部ボルドーやモナコ、トルコのベシクタシュ、ガラタサライなどの名前が報道されていた。

 すでにドルトムント側は香川の移籍を容認する方針。地元報道によると、当面は今季終了までのレンタル移籍で、移籍金300万ユーロ(約3億7200万円)の買い取りオプションが付く見込みという。