代表でも見せるぞ 栗原弾で横浜3連勝

2013年03月17日 10時40分

 ザックジャパンが誇る“ラッキーボーイ”の一撃で首位堅守だ。J1第3節、横浜Mはホームで磐田を2―1で破り開幕3連勝を飾った。

 

 序盤からゴール前に攻め込まれる場面が多かった横浜Mだが、前半終了間際の45分にDF栗原が左クロスからのこぼれ球を左足で豪快にゴールに突き刺し、待望の先制点を上げる。

 

 直後に同点に追いつかれるも、後半15分にMF兵藤が値千金の勝ち越しゴールを決めて熱戦に終止符を打った。これで横浜Mは無敗で首位をキープ。開幕3連勝は岡田政権下の2006年以来7年ぶりで、見事にスタートダッシュに成功した。

 

 殊勲の栗原は「勝ててよかった。昨年とは正反対になっているけど、昨年は後半戦が良かったからそこまで反対にならないようにしたい」と開幕直後に低迷しながら巻き返しを見せた昨季を引き合いに出しながら、首位固めを力強く誓った。

 

 会心の白星を手にリーグ戦は一時中断され、栗原は日本代表としてW杯最終予選ヨルダン戦(3月26日、アンマン)へ向けて今日17日に直前合宿地ドーハへと旅立つ。「良い形で代表に入れますね。貢献できるように頑張りたい」と言葉に力を込めた。栗原は昨年6月の同予選のでオーストラリア戦(アウェー)で先制点を挙げて貴重な勝ち点1へと導き、グループ首位を走る日本の原動力になった。堅守が持ち味の男の意外性のある一発が、得意のアウェーの地で再び生まれても不思議ではない。

 

 今ノリにノッてる栗原がW杯出場を決める大仕事をやってのける。